だれかの聖地Ⅲ~わが立つ杣(そま)

篠田桃紅さんの「わが立つ杣(そま)」に寄せて。
「わが立つ杣」とは滑り落ちそうな山の斜面にあるほんの少し平らな場所を指すそうです。
これまで登ってきた険しい道。
これから続く険しい道。
その途中でほんの一時の休息を得る小さな場所。
なんだか心に残る一節でした。
(『103歳になってわかったこと』篠田桃紅 著/幻冬舎 )

おもいで盆栽鉄と山_聖地Ⅲ_2mini

奥深い原生林にそびえる石の山。

おもいで盆栽鉄と山_聖地Ⅲ_1mini

絶壁をよじ登るのに疲れ
わずかな平地で休息するも
仰ぎ見れば先には
遥かに厳しい壁が続く。

おもいで盆栽鉄と山_聖地Ⅲ_3mini

でも必ず
頂上まで登ってきてください。
そこはその価値のある場所だから。

使った植物:アメリカフウ、ヒナソウ、ハイゴケ等

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中