【京都庭旅】商業施設の庭めぐり

京都で染織を学ぶ友人の、
作品発表会に赴いたついで、
京都の商業施設の庭を見て回りました。

宙に浮く苔島!

ホテルアンテルーム京都の中庭です。
https://hotel-anteroom.com/
庭は、川上俊さんのデザインだそうです。
学生寮をリノベして作られたこのホテルは、
内装もアーティスティック。
色々なアーティストが参加しています。
お値段もお手頃だし、朝ご飯も美味しそうだし、
一度、ぜひ、泊まってみたいです。

つづいて京町家ホテルの四季十楽。
http://shikijuraku.com/
の、秘密の路地。
メタルフェンスの向こう、
覗かずにはいられない。。

覗きました ^ ^
このホテルも色々なアーティストの方が
参加して設計されていますが、
庭は空植物園の西畠清純さんの作品だそうです。

そしてリッツカールトン京都です。
http://www.ritzcarlton-kyoto.jp/
ウェルカムトゥリーは、盆栽!
クロマツが室内仕様でお出迎え。

長いエスカレーターの先には
静寂の空間。

かっこいい!
庭園計画は作庭家の野村勘治さん。

そしてここにも素敵なアイストップ!

クロマツ、やっぱりかっこよいです!

リッツカールトンの近くには、
一度行ってみたかった
Arts & Scienceの店舗が何軒か。

ショーウィンドーには盆栽。
Parisの匂いを感じます。

ちょっとした空間にも盆栽。
店内は写真撮影NGでしたが、
やはり素敵な盆栽がありました。
なんでも、開店記念のお祝いだとか。
開店祝いに盆栽を贈るなど、
やはり奥が深い!京都です。

こちらはホテルウェスティン都ホテル京都。
http://www.miyakohotels.ne.jp/westinkyoto/facilities/garden/garden.html/
夕日やら冬枯れやらで綺麗に撮れませんでしたが、
芝の和モダン庭園です。
都ホテルには、名庭園が二つあるのですが、
奥まっているため、訪れる人は少なく、
静寂が印象的でした。

と、駆け足ですがみっちり見て回り、
友人の発表会会場に着いた時には
疲労で満身創痍。
京都市国際会館の素敵な石オブジェを
眺めながら、しばし息を整えたのでした。

 

 

 

 

 

 

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中