いつか飛行船 / The Airship at some future time

地球儀みたいに丸い
丘の景色を作りました。

上から見ても丸い。

後ろから見ても丸い。
木は津山ヒノキとナンテン。
今は小さな小さな木ですが、
数年後、ぐっと張り出して来たら
飛行船みたいになって、
楽しいことになると思います!

丘の中腹、くねくね道に
囲まれたところに
なにかあるの、わかりますか?

洞窟です。
うっかり吸い込まれると
奈落の底に落ちそうな
暗闇と、その先の光。

洞窟の光の正体は、その出口。

洞窟に落ちたら、長い長い滑り台を通り、
この出口に吐き出されるのです。

丘のふもとには、もう一つ、
内部に通じる秘密の入口があります。

今回の器は、「エンゴロ」。
陶器を窯で焼く際、
使用する道具だそうです。
最初からこの形で
私の手元にやってきました。

Before。
今回は丸さと同時に、
高さを出すことに
挑戦しました。

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中